未分類

生涯の友とのつながり

私には高校時代からの友人が3人います。卒業してそれぞれの道に分かれ、環境も違います。専業主婦と働く主婦、そして仕事一筋の私です。子供がいれば、子育て中心、自分のことは後回しです。仕事を持てば、仕事や人間関係の悩みなどもあります。それぞれがいろいろな思いを心に持っています。
そんな4人が最近になって会うようになりました。4人揃うのは1年に1度あるかないかです。年を重ね見た目が変わり、さらに環境が変わり考え方が変わった気がしますが、一人ひとりの本質は変わりません。高校時代に戻ります。

私は何年か前に言葉の食い違いから一人の友人を失いました。その年上の友人に対し、私は自分の言いたいことを言わなかったのです。そんな私を歯がゆく思ったと思います。その後、私は心の中で彼女を忘れることはありませんでした。ずっとしこりになっていました。ところが、あることがきっかけでその友人と話ができるようになったのです。これからは少しずつ以前のように電話で話したいと思っています。

たとえ意見の食い違いで喧嘩別れをしたとしても、恋人同士ではありませんが、赤い糸がつながっていれば必ず生涯の友になれるはずです。言いたいことのいえない関係を続けたとしても、それは友人とはいえない気がします。相手を思いやり、相手を尊敬し、認める。そんな関係が生涯の友につながるのではないのでしょうか。人と人とのコミュニケーションが希薄な中、友人を大事にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>